G-Callご紹介制度(紹介者番号の入力不要)
G-Call

G-Callは解約も普通に出来るのでご安心ください

G-Call 解約 出来ます

G-Callに興味があるけど、不要だと分かったら解約したい…、違約金とかあるのかな…という方がこのページをご覧になっているのかもしれません。

最初に申し上げておきます。

G-Callは解約出来ます

ご安心ください。また、スマホの契約みたいに一旦契約したら2年間は解約出来ないとか、そんな事ないかな…という方もおられるでしょう。

ご安心ください。G-Callはいつでも解約出来ます。

違約金、解約金なども一切掛かりません

結論を先に書かせて頂きましたが、詳しくは本文をご覧くださいませ。

G-Callご紹介制度(紹介者番号の入力不要)G-Callご紹介制度 G-Callにはご紹介制度があります。 これは紹介者(当サイト)、紹介された方(この下にある申込...

G-Callは普通に解約出来ます

「G-Call 解約」で検索すると上位に表示される「ナゾが多すぎて面白すぎるG-Callの解約方法」というムダに印象的な題名の記事のせいで、何やら「G-Callが怪しい」サービスなのでは…という心配をされてしまっている気がします。

当ブログでは、「G-Callは怪しくない」という記事を載せたりして、否定していますが、G-Callの解約そのものは普通に出来ますよ。

G-Callは怪しくないG-Call 怪しくない...

冒頭のブログによれば「ホームページからのG-Call解約方法がよくある質問に載っていない」とありますが、ちゃんと「G-Callのよくある質問」の一番下にリンクが貼ってあります。

百歩譲って、もしかしたら冒頭のブログが書かれた当時はホームページに掲載が無かったのかもしれませんが…。

いずれせよ、今ではちゃんとホームページからG-Callの解約が出来ます。ご安心ください。

なぜかG-Callって怪しまれたりしてしまうんですけど、20年以上の歴史を持つ、ちゃんとした会社が運営している、ちゃんとしたサービスです。もちろん解約も出来ますよ

G-Callの解約はここから出来る

こちらがG-Callの解約フォームです。

G-Callオンライン解約申込書
https://www.g-call.com/weborder/cancel/order_cancel/

なぜ解約時にクレジットカード番号の入力が必要なのかをきちんと説明します

G-Callって登録する時には特に身分証明書などの提示が必要ありません。そのおかげで簡単、迅速に登録する事ができるんです。

その代わりに、登録時には本人のみしか知りえない「クレジットカードの番号」を入力してもらうわけです。

ですから、解約の時にも本人しか知りえない「クレジットカードの番号の末尾4ケタ」を入力してもらう必要があるわけです。赤の他人のイタズラ…という可能性もゼロではありませんからね。

冒頭のブログの人はそのあたりを忘れてしまってるんですよ…。「どのクレジットカードを登録したか忘れてしまったよ」…と言われても、それが本人確認になるんですから仕方ありません…。イタズラや成りすまし防止のためなんです。

冒頭のブログの人の関連記事を見ると、G-Call以外にも色々なサービスやらカードやらを登録しては解約する…。こんな事を繰り返してばかりいます。解約のオンパレードです。

私に言わせればこの人の方こそ「登録しては解約ばかりする、ナゾが多すぎて怪しい人」なのですけど。

G-Callはあまり解約の必要性が少ないサービスだが…

そもそもG-Callは

  • 基本料ナシ
  • 利用した時、利用した分だけ代金発生

というシステムなので、放置しておいても使わなければ代金はいつまでも全く発生しません。ですから、G-Callって基本的には「解約する必要性があまりありません」。

あまりない…というだけで、解約した方がいいね…というケースもごくわずかですが存在します。次でご説明します。

こんな時はG-Callを解約(番号の削除)した方が良い

数は少ないですが、G-Callを解約というか、登録していた番号の削除はしておいた方が良いという例を出しておきます。

携帯そのものの回線契約を解約する場合

使っている携帯電話(スマホ)を、機種変更やMNP移転ではなく、完全に解約する場合。

この場合はG-Callも解約、あるいは登録していた番号の削除をしておいた方がいいです。何故かと言うと、解約された携帯電話の番号はしばらくの空白期間を置いたのち、(その番号が)また再利用で市場に出回る可能性があるからです。

再び市場に出回ったからといって、その新しい持ち主が、G-Callへの登録をしないままG-Callのプレフィックス番号つけて電話をしなければ、前持ち主の方に請求は行かないので、相当に低い確率だとは思います。

それでも0%ではない以上、念のため「携帯電話・スマホの回線を解約した場合は、G-Callでその番号の登録も消しておいた方が良い」という事になります。

実はG-Callに登録出来る番号は一つだけじゃなくて、複数番号OKなんです。携帯と固定電話の番号を登録していた人だったら、携帯の番号の方だけを削除依頼しておけばOKです。法人だったら社員さんが使う携帯番号をいくつも登録してもOKです。

もし携帯電話の番号を一つのみG-Callに登録していた方なら、一旦解約って事になりますね。番号登録ゼロでG-Callに登録を残す事って可能なのかしら?試した事がないので私にも分かりません、すみません。

詳しい事はG-Callのサポートに確認すれば、例によってすぐにお返事がもらえると思いますよ。

https://g-call.info/g-call-support-is-good-impression

法人契約で登録していた、従業員が個人契約していた携帯番号

少しややこしい例ですが、意味分かりましたか?法人じゃない方は、この文章を読む必要ありませんからね。

前の項目でも少し触れましたが、G-Callの利用方法の一つに、

「個人契約の携帯電話をそのまま使いつつ、仕事のために必要な電話はG-Callでかけてもらい、その際の仕事用電話の請求はG-Callへ、プライベートの電話はそのまま使ってもらえばその請求は個人へ行くので、仕事とプライベートの電話利用の分別が出来る」

というやり方があるんですよ。G-Callって契約者と利用者が違っていても登録できるんですよ。

もしこの方式で、従業員さんの仕事のための電話利用の電話代金を分別して支払っている法人は、その従業員さんが辞めてしまった場合は、その従業員さんの電話番号の登録はG-Callに連絡して削除しないといけませんね。削除しておかないと、辞めた従業員さんがG-Callを使った場合、もう辞めてるのに請求だけ回ってきてしまう…という事態になってしまいますから。